年賀状の整理、家にある2つのアイテムでシンプル&機能的に。

おはようございます。
シンプルライフ実践中のエイミーです。

先週、年賀状の当選番号が
発表されましたね!
コチラから確認していただけます。
※日本郵便の公式サイトに飛びます。

番号を確認した後は、
年賀状を整理されるのではないかと思います。

今日は、年賀状整理について書いていきます。

必要なものは2つだけ。
シンプルなのに機能的です。



*************************************
年賀状整理に必要な2つのもの
*************************************

ずばり、

*輪ゴム(ヘアゴム)

*ふせん

以上です。

*************************************
機能的な年賀状整理の手順
*************************************

(1) 宛先別に年賀状を仕分けする。
ちなみに、我が家は次の5つのカテゴリに分けます。
a.親戚(夫婦共通)
b.夫
c.妻
d.息子
e.娘

(2) それぞれのカテゴリに、ふせんを貼る。

(3) 輪ゴム(ヘアゴム)で止める。

以上です!!

*****************************
2017年との改善点
*****************************

2017年までは、カテゴリ分けした年賀状を
ブックになるようにガムテープで
固定していました。

しかし、困ったことが。

素敵なお写真や、
結婚や出産などの特別なもので
とっておきたいなと思う年賀状を
1枚だけ取り出すことができなかったのです。

また、迷子になっていた喪中ハガキが出てきて
一緒に整理したいのに、、、
あら?製本してしまったわ・・・
なんてこともありました。

今年からヘアゴムでパチンと固定しておしまい。

シンプルなのですが1枚1枚
取り出したり追加したりできるので
とっても機能的です。

*****************************
年賀状の賞味期限
*****************************

(1) いただいたお年賀状

我が家の年賀状の保存期限は2年です。

今年は、2016年のお年賀状をサヨナラしました。
2017年・2018年と保管しています。

(2) 差し上げるお年賀状

我が家では、1年に1枚のベストショットを
お年賀にさせていただいているので、
毎年思い出用に残しています

ハガキの整理ブックを1冊用意し、
息子が生まれた年から
毎年1枚ずつ増えていっています。

家族の記録をダイジェストで
眺めることができ
年賀状を作成する時期の
楽しみの一つにもなっています。

*****************************
年賀状の断捨離の是非
*****************************

最近では、郵便のお年賀状をやりとりする
方が減っていますね。
その方法もアリだと思います。

しかし、我が家はお送りする方を限定しながら
郵便のお年賀状は続けています。

お年賀だからこそやりとりさせていただいている
遠くの皆様に御挨拶する機会でもあり、
子ども達に「郵便」で送り合う風土や文化を
味わってほしいなとも思うからです。
宛先の書き方は、一般常識でもありますしね!
子どもの経験という面でもあります。

お年賀状はシンプル&心地よく
続けていきたいと思います。

2017年&2018年の我が家に届いたお年賀状、
お決まりの定位置で
今年の11月までお待ちいただくことにします。

エイミー

ランキングに参加しています。
シンプルを多くの方に届けたい!
応援、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする