その「もったいない」って、本当ですか?

こんばんは。

シンプルライフ実践中のエイミーです。


沖縄の知人より、素敵なお届けものがありました。

家族それぞれの名前の入った琉球グラスです。
沖縄の潮の香りがただよってきそうです!


子どもに割れるグラスは使わせない

そう信じてきました。

プラスチックのカップや
プラスチックの容器、
最近ではメラミン素材のものもありますね。

「どうせ」子どもなんだから
「どうせ」落として割るかもしれないから

そんなことを考えて、
子どもには割れてもいいものを
当然のように使わせていました。

息子は10歳になりますが、
つい去年まで、赤ちゃんの使うような
プラスチックの容器を使わせていたのです。

しかし、シンプルライフを実践する中で、
本当にもったいないことをしたと
後悔しています。

でもね・・・




子どもにも「いいもの」に触れさせる

今ではこんな風↑に思っています。

「どうせ」子どもが割っちゃうから・・・
と思って、ずっとプラスチックのコップを使っていたら
せっかくの琉球グラスはどうなるの?

出番のないまま、どこかに置かれてしまったら
それこそ「もったいない」ですね。

それに、大人よりももっと敏感な子どもには
「質感のよさ」を感じることだってできます。

仮に割ってしまっても、
「ガラスのコップは割れるんだ」
という学びにもなりますし、
「丁寧に使おう」
という気持ちにさせるかもしれません。

せっかく良いものをいただいたので
家族みんな、お揃いで使おう!

琉球グラス 名前入り


コロンとした可愛い琉球グラスが
食卓に4つ並ぶと
とても幸せな気持ちになります。

あ、そうそう。

普段はDURAREXの強化ガラス
グラスを使っていました。
↓ 今セール中でお安いですね♪

長年使用してきて、グラスに細かな
傷が入ったりしていたので、
これを機にサヨナラしました。

シンプルライフには、
グラスは1つあれば十分です。

また一つ、
飲み物をいただく時の楽しみがふえました。

エイミー

************************************
ランキングに参加させていただいております。
多くの方に届けたいので、クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする