食パン+フライパン、カリカリのためのひと手間

おはようございます。
エイミーです。

今朝は、自宅で手軽にできる
カリカリ食感の美味しい
カフェ風ホットサンドの作り方を
ご紹介します。

カリカリ食感を導くアイテムは、
アナログなフライパン
バターです。

トースターにポンと入れてスイッチオンするより、
「ひと手間」かかりますが、
カフェ風の食感が簡単に作れます。

1.フライパンを火にかける。
2.バターをひとかけら落とす。
3.バターが溶けたらパンを置く。
  ※お好みで、ハムとチーズをのせたり、
   うす長く切ったバナナとチョコをのせたり、
   余ったサラダや煮物をのせたり、お好みで。
4.裏返す。
5.蓋をして中の具材を温める。

うちはガスコンロなので火力が強いため、
常に弱火(たね火)でじっくり焼きます。

その間、珈琲のお湯を沸かしたり、
時間も有効に使えますよ。

カリッカリバターの風味
活きてくるアナログ焼き、
ぜひぜひお試しあれ!!

Have a great weekend!

エイミー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする