21日間の自己ヒーリング①~揺り戻し体験

レイキのファースト伝授を受けた後、
21日間の自己ヒーリングをすることになります。

とっても不思議なのですが、
この自己ヒーリングの期間を通して
自分の心が整ってきたので、
その変化についてお話できればと思います。

強い揺り戻し

お師匠様よりファースト伝授を受けてから、
私はずっと頭痛に悩まされていました。

最初は気のせいかなと思っていたのですが
寝ても休んでも治らない。
これは、「揺り戻し」だと分かりました。

「揺り戻し」とは?

簡単に言ってしまえば、
マッサージなどで、
「揉み返し」という言葉がありますが
それと同じ意味になります。

自分とは違う種類のエネルギーを受けたことで
体が好転反応を示しているのです。

揺り戻しを経験しない人もいらっしゃり、
これについては個人差がありますが、
揺り戻しの後は深い癒しに達すると言われています。

「好転反応」と言われる所以ですね。




自己ヒーリング3日目で頭痛が引く

さて、頭痛を感じながらの自己ヒーリング。
12か所の体の部位に5分ずつ手をあてていきます。

初日は、どの部位かをチェックするために
テキストを見ながら、
そして5分間を測るために
時計をチェックしながらの
慣れないものでした。

頭で考えながらのヒーリングになったので、
「無事終わった!」というのが率直な感想でした。

2日目もまた、テキストをチェックしながらですが、
「5分間」という時間の体感が得られ始めました。
そして、「ここに手を当てていると気持ちがいい」
という部位を自分で感じることができるようになりました。

3日目は、体の部位の流れがつかめ、
時間の感覚もつかめてきて
深い安心感を感じることができました。
途中で寝てしまいそうになるくらい
自己ヒーリング中、気持ちがよくなりました。

そして翌朝、私の頭痛はスッキリと引き、
逆に、視界が明るく、そして広がったように感じました。

レイキって魔法!!

朝日を浴びながらそう思ったことを覚えています。

エイミー




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする