方位のお話 ~龍神編

昨日、方位を守ってくださる
ご守護について記事にしました。

小さな頃、中国のファンタジー物語で 神獣に出会いました。 その当時の記憶では 東西南北という四方を守る神の遣いと 認識していました。...

私は小さな頃になじみがあったので
中国の神獣様をイメージして
方位のご守護をお願いしますが、
そのほかにも
方位をつかさどる存在があります。

今日は、その中でも龍神様について
ご紹介したいと思います。





東をつかさどるのは中国の神獣と同じ、
青龍様です。
物事が加速度的に成就するような
お願いにも強い龍神様です。

南をつかさどるのは赤龍様。
中国の神獣が炎をイメージする
朱雀(赤い鳳凰)であるのと
色が同じですね。
直感を磨く手助けをしてくださる龍神様です。

西をつかさどるのが白龍様。
神獣では白虎なので、
こちらも色のイメージは一緒です。
白い色からも想像できるように、
浄化を得意とする龍神様です。

北をつかさどるのは黒龍様。
神獣の玄武も「黒」でしたね。
こちらの龍神様の得意分野は
変化です。
現状の流れを変えたいときに
御祈願されるとよいですね。

そして、最後のおまけなのですが、
東京に、田無神社というところがあります。
ここでは、先ほどご案内したように
龍神様が方位をつかさどって
いらっしゃいますが、
実は金龍様もいらっしゃるのですね。

こちらは、自分の位置(中心)を
つかさどる龍神様なのです。
イメージの通りだと思いますが、
ゆるぎない自分軸を得たいときは
金龍様にサポートしてもらってください。


方位を読み取る学問もありますね。
一時期、私自身、「よくない方角」
というものにとらわれ過ぎて
行動の範囲が狭くなったり、
外出が恐くなったりと、
とても苦しくなった時期があったので
今はもう気にしないことにしました。

どうしてもダメな方位であれば
どこからか強制ストップがかかったり、
意図せずして方位替えをするだろうと
そんな風に構えています。

方位のご守護してくださる存在に
感謝しつつ、
方位と平和にお付き合いできるのが
私には合っているようです。

エイミー


クリック応援いただける

と嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロット鑑定に
お申込みをありがとうございます。

場を整え、丁寧に鑑定させて
いただいております。

現在、鑑定まで約1週間程度
お時間を頂戴しておりますことを
ご了承くださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする