鏡の法則 ~母のことが嫌

鏡の法則は、

目の前に起こることは
自分の中の投影である

と、読むことができます。

義理のお母様や
実のお母様と
どうもうまくいかない。
むしろ、嫌だと言われる方も、
旧まさよ式透視タロット
(現フェアリー透視リーディング)
にご相談くださいます。




少し厳しい言い方になるかもしれませんが、
義理のお母様や実のお母様は、
あなたの中にあるものの投影なのです。

自分が持っている質で、
ご自身が認めていないものを
見せてくださっていることがあります。

「あんな風に人の気持ちを考えないで
好き勝手に物を言うのが耐えられない」

のであれば、

ご自身も

「義母(母)のように好き勝手に
 好きなことを言いたい!」
(でもそれはよくないことだ)

と思っていらっしゃる質がありませんか?

そんなご自身の心の中に閉じ込めていたものを
義理のお母様や実のお母様は
見せてくださっているのかもしれません。

「私も言いたいことを言いたいよね。」
「私も言いたいことを言っていいんだよ。」

と、ご自身の本当の気持ちを受け止め、
許して差し上げると
詰りがとれるきっかけになるかもしれません。

「認める」ということは、
小さな小さな一歩ですが
確実な一歩前進でもあります。

まずは目の前の現象から
ご自身の本心に気づくという
練習をしてみてください。

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

2019年2月より、
「まさよ式透視タロット」鑑定から
「フェアリー透視リーディング」へと
変更させていただきます。

手法も内容も
「まさよ式透視タロット」と
変更はございませんが、
フェアリーのメッセージを
より深くお伝えしてまいります。

引き続き、
鑑定依頼をお受けしておりますので、
下のフォームより
お申込みくださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする