引き寄せの、望みの放ち方の注意点

今日は、
「家族を幸せにしたい!」
と思っている女性を例にしましょう。

私と結婚したからには、
夫を幸せにしたい。
子どもを幸せにしたい。
家族を幸せにしたい。

彼女は、強い強い望みを
宇宙に放ちました。




しかし、
「~したい」と、強く願っている間は、
その望みを引き寄せているのではなく、
その裏にある現実を引き寄せています。

夫を幸せにしたい

夫は今幸せではない

子どもを幸せにしたい

子どもは今幸せではない

家族を幸せにしたい

家族は今幸せではない

「~したい!」の裏側には、
そうではない今の現実が隠れています。

強く望めば望むほど、
執着するほど、
「そうではない方の現実」を
引き寄せてしまいます。

望みは軽やかに!

そして、

御主人やお子様、ご家族様に、

「あなた(達)は、私と家族でいられて
 ほんとに幸せよね」

と、言い換えてみましょう。

ふわりと、軽くなりませんか?

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

チャネリングと透視を通じて
フェアリーからのメッセージをお届けします。
鑑定につきましては、
下の申込フォームよりお申込みください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする