鏡の法則 ~片付けられない家族

鏡の法則は、

目の前に起こることは
自分の中の投影である

と、読むことができます。

そんな中で、
片付けのできない家族に
イライラする。

という気持ちを、自分自身が
持っていたことがあるのですね。

イライラしながら、当時の私は、
ハッとして、鏡の法則に気づくのです。

散らかしっぱなしの状態に
ここまでイライラする。

つまり、私自身が
散らかっている状態だ
ということに気がついたのです。

片づけをしない家族は
それを私に教えてくれていました。

実際、その時私は
いろいろなことを考えていて
思考もごちゃごちゃしていたし、
時間的にも余裕がなくて
自分の持ち物もごちゃごちゃしていました。




思考を整理し、
片づけをし、
不要なものは処分し、
好きなものを近くに置いて
好きなことを考える。

そんなことを意識的に行っていたら
イライラしなくなりました。

しかしながら、今でも時々、
イラッとすることがありますが、
「あぁ、私が今、とっ散らかっているのね。」
というサインとして受け止め
少し考えてみると
「確かにその通りです・・・」
と納得するのです。

目の前に起こる現実は
自分自身の心を映してくれる
ヒントの宝庫です!!

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

チャネリングと透視を通じて
フェアリーからのメッセージをお届けします。
鑑定につきましては、
下の申込フォームよりお申込みください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする