霊的な物を寄せつけないために私が気をつけていること

あまり霊の話はしたくないのですが、
霊的なものについての
お問い合わせをいただきましたので、
私が気をつけている
霊的な物をよせつけないためのあれこれを
ご紹介したいと思います。

そもそも、よくない霊を引き寄せる時は
その霊のことを考えている時です。
周波数を合わせてしまうことになります。
(なので、あまり霊の話はしたくないのです)

一番は、自分の波動を上げることです。
つまり、見えないものと繋がるのであれば、
低次元の霊ではなく、
高次元の存在と繋がりましょう!ということです。

恨み、妬み、悪口、怒り、絶望、自暴自棄ではなく、
感謝、愛、喜び、慈しみ、ワクワクに合わせます。
ワクワクしてニコニコしている人は
霊の方からゴメンナサイです。




以上が大前提だとして、
日常で気をつけていることは

1.パソコンとTV等の画面や
鏡と鏡を合わさない
(異次元ポケットを作ってしまいます)

2.夜の水辺に近づかない
その他、気味が悪いと感じたら
その場所から離れたり、通るのをやめる

3.部屋の風通しをよくする

4.明るい太陽光を取り込む

5.お花を飾る

6.白檀などの浄化作用の高い香りを焚く

7.柏手を打つ(祓いになります)

8.心霊番組や幽霊についての情報を
遮断する

それでも祓えない感じがある時は、
御真言を唱えます。
(私の場合は、ご縁のあるお不動様)

後ろについてくださる
あらゆる高次のみなさまに
助けてくださいとお願いし、
自分自身の周波数も
高次元に合わせていきます。

この世は思った通りになります。

霊的なものは私には寄ってこないと
決めることも一つかもしれません。
(少なくとも私はそうしています)

ご参考になれば嬉しいです。

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

2019年2月より、
「まさよ式透視タロット」鑑定から
「フェアリー透視リーディング」へと
変更させていただきます。

手法も内容も
「まさよ式透視タロット」と
変更はございませんが、
フェアリーのメッセージを
より深くお伝えしてまいります。

引き続き、
鑑定依頼をお受けしておりますので、
下のフォームより
お申込みくださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする