ネガティブの手放し体験

今日は一粒万倍日ですね。

いつもの毎日に
ちょっぴり新しい空気を入れること、
それが開運ポイントです。
https://amypop.com/1257/

私は今日、いつもとは違う
ハーブティを買って飲み始めました。

****************

さて、ネガティブな感情を
忘れる(=手放す)ことが難しい場合は、
一旦、その感情を認めて
抱きしめるとよいと申し上げました。

私も強烈なネガティブ感情に襲われる時があり、
その時のことをお話してみようと思います。

元々は、家族からの裏切り
(のように当時の私には思えた)
が発端でした。

最初は怒りからスタートし、
それは次第に、
「私は大切にされていない」
「私なんて大事にされる存在ではない」
という悔しさと悲しみと苦しみが混ざった
激しい自己否定がわき起こりました。

このままではこの感情に飲まれてしまうと思い、
手放すために気をそらせたり
違うことをしたり体を動かしたりなど、
あれこれ試みてみましたが、
全くもって収まりませんでした。




仕方なく、一旦、
受け止めることにしたのです。

「私は大切にされていないだなんて、悲しいよね。」

自分で自分を抱きしめます。

「うん、悔しいよね。すごく辛いよね。」

ぎゅっと気持ちを受け止めて受け止めて受け止めて、、、
ひたすら受け止め続けてずいぶん時間が経ちました。

そしてふと、
「あ、お腹空いてきた」
って思ったんです。

「今だな、抜けるの」と感じて、
私は何が食べたいの?と自分に聞き、
レストランを検索して
ここで食べたい!と思う場所に向かいました。

食べたいものを食べたいと思う場所でいただく。

自分で自分を大事にしてあげていると、
次第にあの苦しかったネガティブの感情が外せました。

その後もぶり返したり揺り戻しがあり、
しっかりと抜けるまでに
かなり時間がかかりました。

瞑想で「今ここ」に戻る方法もあります。
引き寄せ的な観点から書かれた
奥平亜美衣さんのこちらの御本も
オススメです。

引き寄せの教科書 瞑想CDブック(奥平亜美衣 著)

今回の私の場合とは違い、
ネガティブ感情の波に溺れながらも、
どこかで自分のことを客観視できる自分がいる場合は、
もう少し早く外せます。

明日はそのことについて書いてみます。

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

エイミーの
フェアリー透視リーディング
お申し込みはこちらまで。

チャネリングと透視を通じて
フェアリーからのメッセージをお届けします。
鑑定につきましては、
下の申込フォームよりお申込みください。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする