子育てをしながら気づく「思い込み」

本日は子育てのことを話題にしますが、
お子さまをお育てでない方は、
職場や地域のでの人間関係に
読みかえていただけるかと思います。

子育てをしている時に、
つい子どもに言ってしまう小言は
「自分自身が親から植え付けられた観念」
でもあります。

「きちんとして」

「早くしなさい」

「そんな態度では恥ずかしい」




お子さんに一言物申したくなったら

「この観念、私はどこで拾ってきたの?」

と、自問してみるといいです。

そして

「何のためにその価値観を持っているの?」

と聞いてみるともいいですね。

それが
「恐れ」「不安」「心配」「欠乏」など
負のエネルギーからくるものであれば
私たち本来の持つべきものではありません。

不要なものとして手放してください。

統合してしまってもよいです。

※手放しと統合の違いはこちら↓

「手放し」とは、 不安、恐れ、心配、寂しさ、 辛さ、苦悩、憂鬱など、 ネガティブな感情を 捨てていくことを指します。 ...

「子育ては親育て」とはよく言われますが、
本当にその通りです。

子どもは、私たちが搭載してしまった
不要なものに気づかせてくれる
救世主でもあります。

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

■エイミーの フェアリー透視リーディング ■
チャネリングと透視を通じて
フェアリーからのメッセージをお届けします。
鑑定につきましては、
下の申込フォームよりお申込みください。

■エイミー愛用・自分と繋がるアロマオイル■
→そのままお求めになりたい方はコチラ

①「リテール会員」をクリック→
②「製品カタログ」をクリック→
③ご希望の製品を選び、お買い求めください。

→リテール価格よりお得な37%オフとなる
「ホールセール会員」のご登録をご希望の場合は、
詳細を別途お知らせいたしますので、
コチラまでお問い合わせください。

PS
私はヤングリヴィング社の
エッセンシャルオイルを
愛用しています。
食用グレードという高基準を満たした
ピュアなオイル。
細胞にまでいきわたるものなので
自分で納得できるものを使っています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする