ネガティブに捉えるクセの外し方

この世はすべて表と裏があります。
光の当たる部分があれば
必ず影となる部分があるのです。

その光と影を全部まとめて責任を持つことが
私たちが軽やかに生きていく秘訣です。

光と影の話と同じく
物事には
ポジティブな側面と
ネガティブな側面があります。

ポジティブな方に目がいく人と
ネガティブな方に目がいく人があります。

これはもう、
成長の過程で身につけてしまった
気づいていない価値観だったり、
思考のクセだったりします。




大人になって直そうとして
すぐに直るものではありませんが、
直す試みはできます。

例えば、何か失敗をした時に
「だから私ってだめなんだ。」
と思ってしまった時に、
「それでも私はすごいのよ。」
と、真逆に振れるのです。

誰かからの一言に、
「そうよね、私が悪いのよね。」
と思ってしまった時に、
「私には関係ないことだし
私はむしろ良いことをした。」
と、真逆に振れるのです。

抵抗があると思いますが、
この「なんだか妙な感じ」が大事です。
あなたのネガティブよりの思考を
ギューンと引き戻しているのですから、
当然、居心地は悪いのです。

その居心地悪さを
がんばって乗り越えてください。

テニスのラリーのように、

ネガティブに振れたら
ポジティブに戻す、

ネガティブに振れたら
ポジティブに戻す、

これを繰り返していくことで、
ネガティブ思考に陥って
どーんと沈んで仕事にも行けない
家事もする気がおこらない、
何もかもが嫌だという
負のスパイラルのどん底まで
行かなくて済むようになります。

時には落ちても、
上がるスピードと体力がつきます。

私はネガティブ思考至上主義でした。
(自ら望んでそうなったわけではありません。)

それがモチベーションになって
がんばれたこともありますし、
最悪を想定するので安全な生き方を
選ぶこともできました。

だからこそ、私たちがネガティブに
振れる気持ちはとてもよくわかります。

しかし、私の心は窮屈でした。
キュッと、いつも緊張しているようでした。

そのため、少しずつネガティブの振り子を
ポジティブ寄りに戻していったのです。

一朝一夕にはできませんし、
時には揺り戻しもありますが、
一歩一歩、着実に進んでいきますので大丈夫。

ネガティブは悪ではありません。
私たちを助けてくれることもあります。

けれど、過剰なまでのネガティブ思考に
心も体も押しつぶされているのであれば、
そのクセを外すと楽です。

「違和感」を乗り越えて、
ポジティブに振れていきましょう。

エイミー

こういう時は・・・グラウンディングかな。
その時によってしっくりくる香りは違います。
正解はいくつもあります。
その時のあなたにしっくりくるものが正解です。


クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************

■エイミーの フェアリー透視リーディング ■
従来のまさよ式透視タロットをベースに
鑑定させていただきます。
フェアリーのメッセージを
より深くお伝えしてまいります。鑑定につきましては、
下のフォームより お申込みくださいませ。

■エイミー愛用・自分と繋がるアロマオイル■
→そのままお求めになりたい方はコチラ

①「リテール会員」をクリック→
②「製品カタログ」をクリック→
③ご希望の製品を選び、お買い求めください。

→リテール価格よりお得な37%オフとなる
「ホールセール会員」のご登録をご希望の場合は、
詳細を別途お知らせいたしますので、
コチラまでお問い合わせください。

PS
私はヤングリヴィング社の
エッセンシャルオイルを
愛用しています。
食用グレードという高基準を満たした
ピュアなオイル。
細胞にまでいきわたるものなので
自分で納得できるものを使っています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする