お水の取り方

梅雨が明けるとそこは真夏。

日本ではこのように

お天気さんから

季節の変わり目を

感じさせていただけますね。

有難いことです。

7月23日には「大暑」の季節に

入りました。

梅雨が明け、夏本番を迎える季節です。

この「大暑」は8月6日まで続きます。

この時期に気をつけていただきたいのは

お水を適切にとるということです。

熱中症対策はもちろんですが

お水を取ることには

他にも意味があります。

(ご病気等でお水の摂取を

控えるように言われている方は

お医者様のご指示に従ってください)

今日は私がお水をとる時に

気をつけていることをお話します。




(1)常温・お白湯がベスト

暑い夏の季節になりますと

キンキンに冷えた飲み物が

ほしくなりますね。

しかし、冷えた飲み物を

一気に取り込むと

内側から体の芯を冷やしてしまいます。

できればお白湯、

そしてせめて常温のお水が

一番体に取り込まれやすいのです。

(2)少しの量を長時間かけて飲む

毎日○リットルの水を飲もう!なんて

健康法もあったかもしれませんが、

一気にがぶがぶ飲むよりは、

少量を、時間をかけて

時間をあけて、少しずつ飲むのが

体への吸収率が高まります。

そして、排出もしやすいのです。

(3)オイルを使う方は水分補給は必須

エッセンシャルオイルを使う方は

お水を是非ともとってください。

オイルの効能の吸収率も上がりますし、

余計なものやいらないものが

排出されるサイクルも早まります。

(4)お水をいただくことを意識する

「お水をいただいている」と意識し、

「このお水は私の体を調整してくれる」

と意図して感謝の気持ちといただくと

お水が美味しく感じるのですね。

レイキを当てレイキ水にしてもいいです。

以上、何かのご参考になりましたら

幸いです。

エイミー


クリック応援いただけると嬉しいです。

■エイミーの フェアリー透視リーディング ■
従来のまさよ式透視タロットをベースに
鑑定させていただきます。
フェアリーのメッセージを
より深くお伝えしてまいります。鑑定につきましては、
下のフォームより お申込みくださいませ。

■エイミー愛用・自分と繋がるアロマオイル■
→そのままお求めになりたい方はコチラ

①「リテール会員」をクリック→
②「製品カタログ」をクリック→
③ご希望の製品を選び、お買い求めください。
→リテール価格よりお得な37%オフとなる
「ホールセール会員」のご登録をご希望の場合は、
詳細を別途お知らせいたしますので、
コチラまでお問い合わせください。

PS
私はヤングリヴィング社の
エッセンシャルオイルを
愛用しています。
食用グレードという高基準を満たした
ピュアなオイル。
細胞にまでいきわたるものなので
自分で納得できるものを使っています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする