レイキのセカンド伝授でできる2つのこと

レイキのファースト伝授では、
自己ヒーリングを通して
自らを癒す術を学びます。


ファーストで自分自身を整える

ファースト伝授を通して、
私は自分自身の心を
整えることができました。

そして、自分に必要なものや
大事にしたいもの
今までより、クリアに
分かるようになりました。


セカンドでできること
~(1)遠隔ヒーリングが可能になる

レイキの最大の魅力は、
この「遠隔」にあるのではないかと
言ってもいいと思います。

離れている人や物に
レイキを送り、
ヒーリングの力で癒したり
心や体を整えることができるのです。


セカンドでできること
~(2)シンボルとマントラを使える

遠隔ヒーリングにも必要になりますが、
レイキを扱う中で大事になる3つの
シンボルとマントラを受けることができます。

これらを組み合わせて使うことで
ファーストで受けたレイキの力を
幅広く応用することができます。

モノに対してレイキを流す場合や
人(心)に対してレイキを流す場合、
自分に流す場合など、
さまざまな場面でレイキを使うことができます。

また、遠隔のシンボルを使うことにより、
先にご紹介した遠隔ヒーリングも可能になります。





レイキのシンボルとマントラって?

これは、「部外秘」となっています。
きちんとレイキを習得した方は
簡単に人に教えたりしませんし、
安易にネット等の人目に触れる場所に
出したりはしません。

レイキの力を扱うには
それなりのアチューンメントと
心構えが必要になります。

無責任にシンボルやマントラを
垂れ流ることは、
それを「正しくないやり方で」
多くの人に伝えることになります。
レイキを扱えないのに
情報だけを受け取った人を
結果的には惑わすことになります。

このセカンド伝授で会得した
遠隔ヒーリングの技術。

これは、使えば使うほど
パワーが増してきます。

次回はこのことについて
お話したいと思います。

エイミー

↓ブログランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです♪




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする