明日は夏至です。

明日は夏至です。

夏至は日照時間が
1年で一番長い日です。


春の間に育ててきた、私たちのタネ

1年で太陽が顔を出す時間が
一番長い日である夏至。
天体的にも意味のあるこの日は
大きなパワーを持っていると言われています。

春の間に自分の中で
温めてきたもの、
準備してきたもの、
走り始めたもの、

夏至を境に、
そのような私たちのタネが
パッと大きく成長すると言われています。


夏至は「夏」の始まり

季節に、春・夏・秋・冬があって
それぞれの色がありますね。

春には芽吹き、夏に大きくなって
秋に実をつけて冬に終わる。
(そして春への準備を始める。)

この夏至からは「夏」のステージ
突入していきます。
「成長」の季節です。





私たちの花を咲かせましょう

私たちの育ててきたタネを
ここで一回り大きくさせましょう。

そして願わくは
私色(わたしいろ)の花を
咲かせたいですね。

大きくても小さくてもいい、
花びらが尖っていても丸くてもいい、
黄色でもピンクでも青でもいい、
目立つところに咲こうが、
ひっそりとした路地裏に咲こうが、
どちらでもいいのです。

これが私のお花よ!という、
私だけの花を、咲かせましょう。


夏至の日にしておきたいこと

私たちのタネから
お花を咲かせるために、必要なこと。

それは

「どんなお花かを決める」

ということです。

「決める」と、意識が変わります。
そして、その方向に向かって
一歩、ほんの小さな一歩でいいので、
踏み出すことにより、
行動のベクトルが変わります。

夏至を迎える明日、

私のタネはこんな花を咲かせます!

と、決めてみませんか?

エイミー

心の整え方を多くの方に知っていただき、
幸せになっていただけたらと思っています。
クリックして応援していただけると嬉しいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする