願いが叶うスピード

こんばんは。エイミーです。

願いが叶うスピードの速いものと
遅いものがあります。

最近、私の身近に起こった出来事で
わかりやすく体感したものがあるので、
何かのご参考になればと
お話させていただきます。


叶うスピードの速いもの

夏至の頃でしたか、
「こんな環境で仕事ができるといいな」
と、願いました。

私の能力であるとか
実力であるとか
そういうものは脇に置き、
「環境」だけを素直に
望んだのです。

こういう雰囲気。
同僚はこんな人。
社風はこんな感じ。

仕事の内容は深く考えない。

ほどなくして、
とある求人が目に留まり、
ピンときて応募しました。
翌日に電話があり、
お盆明けに面接、
そして、
その3日後に採用が決定しました。

それは私の望んでいた環境に
とても近いものでした。

どうしてこんなに早く叶ったのかな。

そう思った時、

余計な心配ごとを
全くしていなかった

ということが思い当りました。

ネガティブな心配事や不安感は
願いが叶う時の
ブレーキになる。

そう感じました。





叶うスピードの遅いもの

未だに叶っていない願い事に

「丸1日、何の予定もない1日があって
朝から晩までアルバムの整理ができる」

というものがあります。

ささやかなお願い事なのに、
実はかれこれ、願って半年が経った今も
実現できていません。

どうしてなのか。

それを考えた時、

あれこれ忙しくしているのに
どこにそんな余裕があるのか

と、心のどこかで確信している
自分がいることに気づきました。

「丸1日、予定がない日がある
なんてことはない」

と、自分でもう決めちゃっているのですね。
これは叶うはずがありません。

けれど、現状、いろいろな予定が
入っていて、どう考えても
丸1日空く日は当分なさそう。

年が明けて3月くらいの
閑散期に実現するかな?って、
手帳を見ながら思っているわけです。

私自身がそう思っているので、
これはもう、年明け3月まで
この願いは叶いそうにありません。

願いを放ちながら
自分でブレーキをかけている。

そのブレーキを外すという作業を
していく必要があるわけです。
(自分自身に言っています)


叶わない願い事があったなら・・・

もし、なかなか放った願いが
叶わないということがあったら、
ブレーキを自分でかけていないか、
少し掘り下げてみるといいかもしれません。

キーワードは

ネガティブ思考
不安
恐れ
心配ごと

です。

大好きなスクラップブッキング、
この週末にする!って
決めれば、もう叶うのにね。

こちらの書籍↓に、
ブレーキの話が分かりやすく描かれています。
引き寄せの教書

エイミー

クリックして応援していただけると嬉しいです。


まさよ式透視タロットも、
お申込み受付中です。
現在、鑑定まで約1週間程度
お時間を頂戴しております。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする