「遠隔」でエネルギーを送ることについて

12月がスタートしました。

ちょうど土曜日と重なりましたので、
お仕事がお休みの方は
朔日参りにも行きやかったですね。

魂ナビゲーターのまさよさんの
オンラインプログラムでも
新しい動画が配信されました。
※お申し込は締め切られております。

今月は「遠隔」での
エネルギーの扱い方
勉強していきます。

遠く離れた家族へ。
すぐには会えない大事な人へ。
エネルギーを送ることができるなんて、
素晴らしいことですね。





以前もお伝えしましたが、
エネルギー使いになるかならないかは、
わたしたちが決めていることです。

「私はエネルギーを使う」
と設定すれば、
エネルギーを使うことができます。

ただそれだけの、
シンプルなこと。

私はレイキを扱うことができますが、
大事な人にレイキを送ってきました。

レイキは変なエネルギーでも
怖いものでもなんでもないのですよ。

受け取り手が今一番必要としているものを
自動的に受け取るのです。
不要なものは受け取らないので、
送り手にも受け取り手にも
癒しの起こる魔法のツールです。


さて、話が少しずれましたが、
私がレイキを送り続けている人が、
最近、エネルギーを
キャッチしやすくなったようです。

その方は

「自分には何もわからない。
 自分は何も感じない。」

と、固く決め込んでいらしたのですが、
その思いを少しだけほどいた瞬間に
エネルギーを感じることができるように
なったのですね。

「自分にも分かる。」

経験を通して
設定が変わりました。

こういう話はね、
信じたい方だけ
信じてくださればよいのですよ。

これが絶対だということはありませんし、
何も強要はいたしません。

すべては私たちが決めればよいのです。

決めたような世界になります。

おもしろいです。

エイミー

クリックして応援していただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロットにも
たくさんのお申し込みをいただき
ありがとうございます。

チャネリングを通して鑑定しますが、
タロットカード3枚の画像も
あなた様のガイドになりますようにとの
思いを込めて送らせていただいております。

鑑定には、
場を整えて、ベストな状態で臨みます。
そのため、1日に鑑定させていただく方が
限られてしまいます。

現在、鑑定まで約1週間程度
お時間を頂戴しておりますことを
ご了承くださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする