「いいも悪いもない」とは。

「物事にいいも悪いもない」
という言葉を
聞いたことがあるでしょう。

どういう意味だと思いますか?

どちらを選択しても
正解だ。
だからいいも悪いもない。

ということでもあるでしょう。

「いい」「悪い」を決めているのは
私たちの勝手なフィルターだ。
物事にはそもそも
「いい」も「悪い」も存在せず、
ただその物事があるだけだ。

ということでもありますね。

もう一つの考え方として、

物事には「いい面」と「悪い面」がある。
つまり、必ず陰陽があるものだ。
ある物事を引き受けるなら
そのいい面も悪い面も
同時に引き受ける覚悟をしなさい。

というものもあるということを
ご紹介したいと思います。





例えば、まさよ式透視タロットの
ご相談で多い「転職」を
例に挙げてみましょう。

Aという仕事と、Bという仕事で
どちらにしようか悩んでいたとします。

Aと言う仕事には
お給料が安いけれど
人間関係はいい
という面がありました。

Bという仕事には
お給料は高くなったが
時間の余裕がなくなる
という面がありました。

Aという仕事に就くにしても
Bという仕事につくにしても、
その両方に存在する
よいところと悪いところを
同時に引き受ける覚悟をすることなのです。

「物事にいいも悪いもない」とは、
陰陽両面、どちらも引き受けますよ
覚悟をすることなのです。

その覚悟が決まった瞬間から、
物事は変わってきます。

エイミー

クリックして応援していただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロットにも
たくさんのお申し込みをいただき
ありがとうございます。

チャネリングを通して鑑定しますが、
タロットカード3枚の画像も
あなた様のガイドになりますようにとの
思いを込めて送らせていただいております。

鑑定には、
場を整えて、ベストな状態で臨みます。
そのため、1日に鑑定させていただく方が
限られてしまいます。

現在、鑑定まで約1週間程度
お時間を頂戴しておりますことを
ご了承くださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする