ドラマ『僕らは奇跡でできている』より

わが家にテレビはありません。

しかし、最近では便利なものがあり、
アプリを使って一部のテレビ番組を
視聴することができます。

その中で私が視聴しているのが
『僕らは奇跡でできている』
というテレビドラマです。

ご覧になっていない方のために
少し大まかに解説しますと、
このドラマには
大きく二つのグループに属する
人たちが出てきます。

①心の声に従って好きなことをしていく
(先のことはあまり考えていない)

②努力して成功を勝ち取って行く
(先のことを考えて今から準備しておく)

という二つのグループです。

主人公の高橋一生は①グループなのですが、
ドラマの回を重ねるごとに、
②の世界に住んでいる人たちに
いろいろな気づきを与えていきます。

②の世界の人たちは
「努力しないと幸せになれない」
「苦しい思いをしないと幸せにならない」
「先のことを考えて今これをしておかねばならない」
と、健気に努力する人たち。

好きなことをして生きている①のことが
理解できないし、腹立つんです。

大学生たちに
「好きなことをしたらいいよ」
という①の先生に
「そんなことをしたら将来
 食っていけないだろう!
 無責任なことを言うな!」
というのが②の先生。

いつまでも夢を追い求めるのではなく、
安定した会社に就職したり、
無難な人生を選ぶよう
アドバイスするのが
学生のためだと
心の底から信じています。

①のグループの人たちからすると、
それは紛れもない真実ですし、
価値を置くべき部分です。




どっちが正しい・間違いではない。

けれど、

わたしはどっちを生きたい?

という自問をし、
かつ、自分の内側と繋がって
答えが出せるといいですね。

そうして出た答えは
いつだって正解。

そして、途中で
「やっぱこっちかな」
も、ありなのです。

自分と繋がることを
長い間あきらめていた人、
そして
あきらめざるを得なかった人は

「やっぱりこっちかな?」

を、たくさん繰り返しながら
本当の私に近づきます。

大事なのは、

その答えを

あなた自身が選んだか

です。

自問することを忘れないでね。

流されないで、
立ち止まって、
自分に聞いてください。

クリックして応援していただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロットお申込みいただけます。

チャネリングを通して鑑定しますが、
タロットカード3枚の画像も
あなた様のガイドになりますようにとの
思いを込めて送らせていただいております。

鑑定には、
場を整えて、ベストな状態で臨みます。
そのため、1日に鑑定させていただく方が
限られてしまいます。

現在、鑑定まで約1週間程度
お時間を頂戴しておりますことを
ご了承くださいませ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする