抵抗勢力に打ち勝つための質問

昨日、
あることを「やるしかない」と決めて、
生活スタイルを変えています。

1日目はよい方です。
「決めた!」のだから
まだ頑張れます。

2日目、3日目と日を追うごとに
辛さが目につき始めます。

やっぱりやめようかな・・・って
思い始めるのが
当初のヤル気が薄れてきた頃です。

ちょっと早すぎるのですけれど(笑)
私にとっては、2日目って
かなりきついのですね。

そんな時はどうするか。





私は今、胃腸の調子をよくするために
短期間ですが生活スタイルを変えることを
実践しています。

しかしながら、
私の周りはいつもと変わりません。

私と同じ生活スタイルの環境に身を置く

ことができれば、
生活スタイルを変えることは
比較的楽です。
周りがみんなそのスタイルですからね。

でもね、
ご家族とご一緒だったり
お仕事に変わらず出勤されていたり
友達と会ったり・・・・
という日々の生活を放り投げて、
「明日からは違う人たちと暮らします!」
「山籠もりしてきます!」
なんて、なかなか言えないですね。

周りは普段と何も変わらない状況の中で
「私だけ変える」のは
とても大変。

そんな時は、この質問を自分にします。

私は、どうなりたいの?

私は、どうありたいの?

「どうなりたい?」

→胃腸の調子を改善したい

「どうありたい?」

→自分が知っている解決方法を
自分の声に従ってとる自分でいたい

となると、もうやはり、
答えは決まっているわけです。

わざわざ自問しなくても
すでに答えは決まっていますが、
辛い時期は、このように
自分に聞いて聞いて聞いて、
聞きながら過ごしています。

わたしはわたしの最強の味方です。

あなた様も、あなた様の最強の
見方でいてさしあげてください。

エイミー

クリックして応援していただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロット鑑定、受け付けております。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする