いい気分の選択こそ、努力すべきこと。

一昨日、クリスマスイブの日に

「がんばらなくていいこと」

と、

「がんばるべきこと」

についての記事を書きました。

****************

そのことについて、
簡単に補足しておきます。

人間、あるがままでいい、
がんばらなくていいと
言われる人たちもいますが、
自分の魂が喜ぶことに
つながることには
がんばっていきたいと
私は思っています。

どういうことか、
例を挙げてみます。




とっても嫌なことが起こると。。。

まず、いやだ~!って思います。
(受け止めてあげる)

私はとても嫌だと思っているわ!
と、俯瞰します。
(当事者から離れた位置に行きます)

落ち着いて来たら、
嫌だということは、
逆はイイということだ。
と、発想を逆転させます。

では、本当は何を望んでいるの?
と自問します。

答えが出てきた場合は、
そのことを考えて
いい気分になり、
望むことで心を満たします。

それでも嫌な気持ちが消えない場合は

1.食べたいものを食べる
2.美味しいハーブティを淹れる
3.好きな香りをかぐ
4.好きなドラマや映画を見る
5.とにかく外へ出て走る
6.海へ行く
7.ダウンタウンに出かける
8.お気に入りのカフェに行く
9.お風呂に入る
10・寝る!!

と、とにかく現実逃避(笑)です。

現実逃避もできない時は、
ノートに向かって
書く、書く、書く、書く。

向き合います。

・・・・・

と、こんな感じで、
嫌な気分に対処する
「努力」をします。

そこに不用心にも
溺れてしまうことはしないよう
行動・思考・感情、
いろいろな面から
アプローチしていきます。

この本が、とてもわかりやすいです。
引き寄せの法則が
小説になっているので、
具体的な場面を想像しながら
疑似体験できるのです。

どなた様かのご参考になれば
嬉しいです。

エイミー

クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロット鑑定は
明日12月27日までの受付と
させていただきます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする