神社仏閣ノートについて

昨日のおみくじの話に続きまして、
今日は神社仏閣へのお参りを記録する
神社仏閣ノートについて
お話したいと思います。

私は、神社仏閣に参拝した時のことを
帰宅後、一人時間をとって
まとめています。

おみくじを引いたときは、
そのおみくじも一緒に
貼り付けておきます。

お気に入りのA5サイズのノートに
日付と神社仏閣名を記入し、

・境内の雰囲気
・境内で起こったこと
・受け取ったメッセージ
・感じたこと

などを、ざっくばらんに記入します。




例えば、
「カラスが突然目の前に降りてきて驚いた」
「神職さんに話しかけていただいた」
「境内に誰もいなかった」
「参拝しようとすると突然観光客のグループがやってきて集中できなかった」
「柏手を打つと同時に太鼓の音がした」
「突然お花の香りがした」
「すべってこけそうになった」
「厳しい気配を感じた」
などなど、その時起こったことも
かなり細かくメモします。

他の神社仏閣を参拝させていただいたときに
繋がってくることもありますし、
いただいたメッセージの意味が
後になって分かることもあります。


また、後で読み返していると、
その時の神社仏閣の気配が思い出され、
再び神社仏閣にお詣りした時の
気分になれるのも楽しみの一つです。

少々手間ではありますが、
今年もこの神社仏閣ノートを
続けていきたいと思っています。

エイミー

クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************
フェアリー透視リーディングへの
お申込み、ありがとうございます。

本日より、順番にお返事させて
いただいております。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする