参拝中の雨、参道に虫?!神様から嫌われているのでしょうか?

神社仏閣を参拝したとき、
突然雨が降ってきたり、
苦手な虫が参道に出てきて
ギョッとしたりすると、
「あぁ、ここの神様から
嫌われているんだわ」
なんて思ったりしませんか?

実は、そんなことはないのです。

「私、嫌われている!」と思って
神社参拝から遠ざかってしまわれると
本当に勿体ないですよ。

実はこれらは、
神様からの歓迎のサインなのです。

今日は、神社様に行かれた時の
神様の歓迎のサインについて
まとめてみようと思います。





1.祝詞奏上に遭遇する

鈴の音、太鼓の音は、
タイミングを合さないと
なかなか遭遇できません。

たまたま参拝した時に
祝詞の奏上があるということは、
「よく来てくれたね」と
神様から歓迎していただいてると
考えていいと思います。

2.結婚式やお祭りに遭遇する

結婚式やお祭りは、
普段の御祈祷より
さらに遭遇頻度が低くなります。

お祭り(例大祭など)とは知らずに
たまたま参拝した・・・。

そのようなめったにない機会に
遭遇するのも、
神様からの歓迎のサインと
考えていいでしょう。

3.風がないのに紙垂が揺れる

風は、神様からの歓迎のサインです。

境内に風はないのに
お参りしている最中に
頬を風がかすめたりする場合も
歓迎のサインと考えてよいでしょう。

突風の場合も、境内の御眷属が嬉しくて
走りまわっている可能性もあります。

4.ふわりとよい香りがする

神様は香りのよいものがお好きです。
お花のような甘い香りや
清々しい緑の香り等、
なんともよい香りがする時は
歓迎のサインです。

5.急にお天気が変わる

わかりやすい天候の変化は
神様からの歓迎のサインです。

雨が降っていたのに参拝の時に
サーッと晴れ渡ると、
歓迎のサインだと感じやすいと
思いますが、逆に、
今まで晴れていたのに
参拝と同時に雨が降ってくる場合も
ありますね。

雨だからと言って歓迎されていない
ということではありません。
雨には浄化作用があると
言われています。

よい方向に考えてくださっていいと思います。

6.小さな動物や虫などに会う

蝶やトカゲ、蛇などは
神様の歓迎の意味で目の前に
現れてくれていることがあります。

また、猫や鳥も、歓迎のお役目を
神様から頂いている場合があります。

トカゲや蛇が苦手な方は
少なくないと思いますが、
神様からの歓迎のサインだと考えて
喜ばしいことだと思ってくださいね。

私は以前あるお寺を参拝したとき、
ずっと紫色のコガネムシが
周りを一緒に飛んでいたことがありました。

他の神社さまを参拝したときは
なんと!!!
大きな青大将が参道を横切ったのです。

もうビックリ。

けれども、
神様からの歓迎のサインと知っているので、
虫や蛇がたとえ苦手でも、
ありがたいことだと思いました。

これらのことを
心にとめながら参拝されると、
神社仏閣めぐりが
楽しくなるかもしれませんね。

エイミー

クリック応援いただけると嬉しいです。

*************************
まさよ式透視タロット鑑定は
1月4日から順番に
受け付けさせていただいております。

少々お待たせしておりますが、
お返事申し上げますので
お待ちいただけると嬉しいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする